code 496 クライアント証明書入っているのに必要だと!?

自社においてサイボウズofficeを導入することとなり、準備及び導入作業を行なっていた次第です。

アクセス制限を行うにあたり、オプションのセキュアアクセスを契約。全端末にクライアント証明書を入れたわけです。

しかしどうもある特定環境において「Code: 496 No Cert」「アクセスにはクライアント証明書が必要です」と困った顔をした雲とともにアクセスが切れる。

「Windows10+IE11」が最高の組み合わせでブチ切れるようで、「Windows10+chrome」などはこの事象は発生しない。サイボウズのサポートと話してブラウザの設定などを触っても改善なし。

証明書周りで何かが起きているのか謎ではあったが、ファイアウォールのサポートに電話してみた。理由はファイアウォールが通信を遮断しているのではないか。ただ、違う組み合わせでは問題が発生しないので可能性は低いかなと。通信の問題でなければ証明書周りかどうか原因を探したかった。

サポートの回答は明快。わからないっと。ログを見る限り邪魔をしている様子もない。

時間も勿体ないし、chromeでは問題ないのでそのまま運用するかと一夜を明かした次の日。出社後、ふと昨日のことを思い返した。で、ファイアウォールのサポートに電話。設定変更。これがどうもアタリ!w

それ以降IE11でも問題なく使えております。

※ファイアウォールの設定変更には十分ご注意ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください